本文へ移動

沿革

1955年(昭和30年)東京支店
1957年尼崎移転時本社
1957年(昭和32年)尼崎移転時本社
1961年国際見本市に出展
1961年(昭和36年)国際見本市に出展
1948年
1月
溶接機材の販売を目的として設立
商号 協和商事株式会社
1949年
2月
米国ユテクテック社の溶接棒の輸入販売を開始(1965年5月総代理店契約を解消)
1961年
9月
特殊溶接の設計・施工(工務部門)を開始
1964年
1月
特殊溶接施工を主目的とする「日本ナイス株式会社」を設立
1969年
4月
ナイス低温溶接棒の販売を主目的とする「協和商事株式会社」(設立・1948年1月)、
特殊溶接工事を主目的とする「日本ナイス株式会社」(設立・1964年1月)、
ナイス低温溶接棒の製造元である「ナイス低温溶接棒株式会社」(設立・1965年8月)の合併統合により、
製造・販売・溶接工事の一貫体制を整えると共に商号を「ナイス株式会社」に変更した
1974年
12月
被覆アーク溶接棒JIS表示許可工場となる(2001年5月辞退)
1980年
3月
特殊溶接用「フラックス入りワイヤ」の製造設備導入、生産開始
1980年
8月
ロイド船級協会(LR)認定(2017年辞退)
1980年
12月
日本海事協会(NK)認定
1984年
3月
第1号真空炉導入 真空ろう付加工開始
1984年
12月
資本金1億5千万円に増資
1987年
12月
溶接用「フラックス入りワイヤ」JIS表示許可工場となる(2000年6月辞退)
1996年
9月
本社製造工場(第一工場)完成
1999年
2月
本社真空工場(第二工場)完成
2000年
6月
本社真空工場 ISO9002認証取得(2002年2000年度版、2009年2008年度版更新)
2001年
8月
タイ現地法人Neis(Thailand) Co.,Ltd. 設立
2003年
6月
タイ現地法人Neis Trading(Thailand) Ltd. 設立
2006年
7月
本社及び本社工場 ISO14001:2004年版認証取得
2011年
8月
全社 ISO9001:2008年版認証拡大
2011年
10月
韓国現地法人NEIS KOREA Co.,Ltd. 設立
2012年
10月
タイ現地法人NEIS&TOCALO(Thailand) Co.,Ltd. 設立
2012年
10月
和歌山工務所開設
2016年
10月
東海営業所開設
2017年
7月
本社及び本社工場 ISO14001:2015年度版更新
2017年
11月
全社 ISO9001:2015年度版更新
2018年
10月
千葉真空工場開設
2021年
3月
千葉工務所移設・拡張
北関東出張所開設